採用担当者の本音

一緒に働きたいか?

一緒に働きたいか?

全ての採用担当者が同じではありませんが、
面接で見る一番のポイントは「この人と一緒に働きたいかどうか」です。
技術的な不足部分は、教育すれば大丈夫ですので、最優先として人間性を見ます。
※資格や経験が必須な職種の場合、まずは書類で振り分けると思います。

本音で話してくれているか?

本音で話してくれているか?

面接の場では、「猫をかぶる」求職者が非常に多いです。
そのため、「本当の性格は?」「嘘をついていないか?」「本音はなんだろう?」と
気をつけて観察しながら、面接をしています。

経営理念にあっているか?

経営理念にあっているか?

人材を採用している多くの会社では、経営理念や経営方針といったものが制定されています。
そうすることで、すべての社員に会社の方針を知らせて、社員全員が一定の方向を向くことができるからです。
そのため、経営理念などが浸透している会社ほど、まとまりが強く、また採用担当者もその点を重視してみている可能性があります。
応募したい会社がある場合は、その企業のホームページなどをみて、自分の性格や、やりたいことが、経営理念など会社の方針と一致しているのかどうかをみておくのも大切です。

派遣に応募する

弊社の人材派遣サービスに興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
私らしく働くための第一歩として、下記よりお問い合わせください。